意外にやってしまいがちなトイレ詰まりのあるあると、オススメの対策方法

トイレが使えなくなる厄介なトイレ詰まり

水洗トイレの場合は、汚物を流すために水が入ったタンクがあり、コックやボタンを押すとそこにためてある水が流れ、綺麗に洗い流してくれます。しかし、水洗トイレは水を利用しているため、排水管のドコかが詰まってしまうと、水が流れないトイレ詰まりが発生してしまいます。トイレ詰まりが発生すると、用を足しても水が流れないので最悪使えなくなってしまうので非常に厄介なものです。なので、トイレがつまらないようにすることが大事になります。

こんな事をするとトイレが詰まってしまう!

そして、トイレ詰まりが起こる「あるある」としては、まずペーパーをまとめて流してしまって詰まるパターンです。便をした後にはおしりを拭くことになりますが、綺麗にするために何回も拭いてまとめて流すと非常に詰まりやすいです。解決策としては、複数回便を拭くときも、まとめてペーパーを流すのではな一回拭く毎に流すなどこまめに流していくと良いでしょう。その他のあるあるとしては、タオルやハンカチを流して詰まるパターンもあります。ポケットにハンカチを入れていたり、首にタオルを巻いていてそれが何かの拍子に落ちてしまうと詰まりの原因になります。なので、トイレをする時にはそれらの品は、便器から離れた場所に置いて起きましょう。

ペーパーつまりを解消するオススメのアイテムや対策

さて、そんなトイレ詰まりのあるあるですが、ペーパーつまりが多いご家庭にオススメのアイテムがあります。それはウォシュレットです。水の力でおしりを綺麗にする為、ペーパーを大量に使って流す事がそれを利用すれば少なくなります。おしりも水の力で綺麗になりますので、一石二鳥のアイテムです。ペーパー詰まり対策として、そんなウォシュレットを使ってみるのも方法として使えます。また、普段ダブルロールを使っている方はシングルロールに変更するだけでも効果があったりしますよ。

水道工事の依頼は電話、インターネットなどで可能です。費用は一律で決まっている場合もあれば、修理内容で変わる事もあります。