最近話題になっている太陽光発電の利点とは

太陽光発電はメリットが多いです

現在、多くの方に注目されている太陽光発電は、屋根に太陽電池の取り付けを行い、太陽光線で電気を確保する周辺環境に、やさしく費用的にも、得をするシステムです。 太陽光発電は、化石燃料を使わなくてよいので、地球温暖化が生じるCO2を発生しない、ご時世にちょうど良い最新式のエコロジー製品です。太陽光発電をする事で、余剰の電気は、電力会社に買い取ってもらえるので、家庭の中でのエコに対する考えも、進展し環境問題に対しての意識も高まります。

発電された電気の流れ

明るいうちに発電した電気は、まず第一に家の電力として使用します。言うまでもなく、その分だけ電気代は不要です。さらに、発電が実現不可能な夜間の電気料金を小さくする電気料金のメニューを活用することになれば、一層手際よく電気代を軽減できます。発電後に、活用しても余っている電気は、電力会社へ販売できます。それに加えて、細かな手続きは不必要です。月1回、メーター検針で買い取ってもらった分の電気代が口座に支払われます。

オール電化との組み合わせでさらに経済的です

売電単価の2倍の太陽光発電の割高な金額での買い取りが開始されたことで、セッティングするアドバンテージも高まっています。また、最近流行しているオール電化と相性が素晴らしいといえます。 時間帯別の電灯契約、つまり昼は高価で夜間はリーズナブルな電気料金を活用することで、オール電化がより一層有利になっています。明るいうちは太陽光発電で電気をまかない、そして電気の安く済む夜に電気温水器またはエコキュートでお湯を沸かしたり、あるいは食器洗い乾燥機などを使用する事によって費用的に有利です。

太陽光発電の価格について、電力会社による発電の買い取り価格はどんどん下がっている傾向にあります。すでに太陽光発電機を設置している人は細目に確認しておくと良いです。